必要最低限のコミュニケーションとは

どうも、三尺です。



今日こんなツイートをしました。

愚痴くさいんでどうかなぁと思ったのですが、何となく。

簡単に経緯を言うと、

まず、Aさんは2日前に僕宛+メーリングリストにある作業依頼メールを送ったのですが、普段Aさんとは作業の接点がありませんし、僕にはあまり関係の無いメール件名だったので見逃してたんですよ。

チーム全体や会社全体ともなれば、1日に数十件のメールを受信しますし、普段は関係が無さそう物は内容なんて確認しません。

…で、今日Aさんから「2日前にメール出したんですけど、あの作業ってどうなってます?」と。

いや、言い方も柔らかかったし、傍から見れば問題は無いと思うんですが、席も近いのにメール出した時に何故一言くれなかったのかと。

作業自体は20分もかからずできるものなので、さくっと終わらせてメールに添付しました。

そして、口頭で「メールで送ったんで見てくださいね」とも言いましたよ。

作業に問題があるのか無いのか分からないので、結果を気にしていたんですが、返信のメールが来ました。「データ確認しました!ありがとうございます!」と。それを確認できたのは少し時間が経ってからです。

…なんか、イラッと来ませんか?

僕はひたすら効率優先で行きたいので、何かお願い事をする時は口頭+メール送信します。

後になって「あ、見てませんでした」なんて言われるの嫌なんで。

これが頻繁に発生するなら本人に言いますけど、一か月に一度あるか無いかぐらいの絡みしかないので、なかなか言えないんですよね。

メール送信だけで不安にならないのかな、僕は心配性なのかな。

でも、「三尺さんは、メールと一緒にきちんと確認してコミュニケーションを取ってくれるから安心できます」って言われた事があるから、迷惑はかけていないんだよな。

でも、本当はコミュニケーションを取りたいからじゃなくて、不要なコミュニケーションを取りたくないから口頭で補足してるんだけどね。

ちなみに、席が遠いとか他社さんとか簡単に連絡とれない人は、メール送信後に緊急度に応じて数時間後~数日後にリマインドメールを送ります。

メール送って電話で確認したら、それは笑い話になりそうなので。

僕がメールを受ける側で、大体の作業時間が見積もれそうなら、まずはその旨を返信します。

その方が先方も安心すると思うし、下手な確認は減ると思うので。

なんかまとまりませんが、この辺で。

御精読ありがとうございました。



PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク