【不労収入の現実】実践してみて得した物と損した物を教えます。

どうも、三尺です!

備忘録も兼ねて、不労収入の損得現状をまとめてみます。



得している物

太陽光発電

平均すると毎月1万円弱の収入です。

購入額は約120万円ですが、10年間は売電価格が変わらないので、計算上は10年で元が取れます。

その後の売電価格ははまだ分かりませんが、仮に三分の一となったとすると、月3千円、年3万6千円の収入見込み。

支払う電気代についても、月2千円程度安くなっているので、初期投資は高かったけど買って良かったです。

ソーシャルレンディング

今のところmaneoだけですが、約4%の利益が出ています。

やはり金貸しが最強かなと思ってしまう。

SBIソーシャルレンディングもやりたいんですが、案件が少ないうえにすぐ埋まってしまうですよね…。

スポンサーリンク




損している物

投資信託

約半年運用しています。やはり、と言うか、景気に影響される物は不安定ですね。

個々の投資信託の他、WealthNavi・楽ラップ等のロボアド系もやっていますが、どちらもマイナスです。平均すると3%程度かな?

プラスの時もあった、と言いたいですが、今現在マイナスなので、この事実は受け入れなければならない。

ただ半年程度で語れるような物ではないので、もっと長期で見ないといけないのですが、弱いところは損切が吉かもしれません。

色々話を聞くと、やはり米国中心が良いかなー。でも、こう思う時に米国大暴落が起きそうな気がするので、バランス型に戻ってしまうのですが…。

仮想通貨

もともと宝くじみたいな物と思って買ってますが、利益出ないですねぇ…。

細々とやっていましたが、60%程度のマイナスが出ているかも知れません。

ブログ

そろそろ終わりにしようと思っていたら、この存在を忘れていましたw

利益は僅かで、サーバー代を考えると完全に赤字ですが、これはもう数年単位の検討案件なので、せっせと勉強中です。

PV数を見ると、更新頻度を上げる内容は分かってきてはいるのですが、作成に時間がかかるので、難しいところです。

ただ、時間とって作業をしているので、これは「不労」か?と思ってしまいますねw



PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする