生活が便利になる自動化アイテム紹介!

どうも、三尺です!

今回は我が家で使っている自動化アイテムのレビューをします。

それぞれメリット・デメリットありますので参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク




ロボット掃除機

ウチはルンバを使ってます。物によってカーペットの記事を削ってしまうものもあるみたいですので、購入前にはレビューを参考にしましょう。

メリット

掃除機をかける手間が無くなります。スイッチ一つで掃除をしてくれるのはとても便利です。

最後は自分で充電器に戻るし、掃除の結果はスマホに連絡が来るし、未来が来てるなー!って感じですw

デメリット

掃除機+移動ロボットですから、使用時の音はそこそこします。掃除時間は1時間程度かかりますから、外出時にスタートするのが良いです。

未使用時は充電器に合体しているので、充電器+本体の場所を取ります。ルンバだと40cm四方、高さ10cm程度の空間がコンセントの近くに必要です。

また、床に物があると移動範囲の制限や誤って吸ってしまう事がありますから、小物はテーブルの上に乗せる必要があります。

食洗機

食器洗い機・乾燥機などありますが、ウチは一体型の食器洗い乾燥機を使用しています。

家族人数によってもサイズが変わりますが、設置場所に余裕があれば実際の人数より大きめを買うのをおススメします。料理品目が多い時や2食分を一度にやる時に便利です。

メリット

お皿を洗う手間が無くなります。掃除同様に毎日発生する事ですから代わりにやってくれるのはとても便利です。

洗い工程はお湯を循環しますので、水道代の節約にもなります。

デメリット

お湯で洗浄しますから、やはり音は発生します。洗濯機と同じ程度ですね。1工程にかかる時間は数十分なので、これも外出時や就寝前に使うのが良いです。

ビルトインで無いのであれば場所も取ります。これはキッチン事情と相談になりますが。

ウチの食洗機は60立方cmあるので、その分調理をする部分が狭くなってしまいました。

カーテン開閉機

設定時間になるとカーテンを開閉する機械です。

両開きカーテンの場合、左右どちらかにカーテンレールに設置して指定の距離分カーテンを開閉します。時間や開閉距離はアプリで設定できます。

メリット

ウチは寝室に遮光カーテンを使っているのですが、夜は真っ暗、朝はカーテンが開くので朝日の光で自然に起きる事ができます。

デメリット

設定しているカーテンの手動操作がし難くなります。動かせない事は無いのですが、無理やりモーターを動かす感じです。

AIスピーカー

ウチはamazon echo spotを使っています。

メリット

何といっても音声認識です!

今日の天気を知りたい、曲をかけたい、スケジュールを確認したい。それらが語り掛けるだけで済んでしまいます。

デメリット

デメリットらしいデメリットは今のところ無いですね。

amazon誤発注の記事もありましたが、amazon注文ができない設定もできますので、ウチではこの設定にしています。

給餌器

ネコの餌を自動で排出する器械です。

メリット

設定時間に出てくれるので時間前になるとネコが待機していますw

デメリット

これもデメリットらしいデメリットは無いですね。

電池式なら乾電池が必要で、ケーブル式ならコンセントの近くに置く必要があります。

何を買うにしても同じことが言えますが、自動化アイテムを購入するのならば中途半端な物を買うのはおススメできません。

基本的に長く繰り返し使う物ですし、値段分の違いはかなりあります。

僕は、安い物を買って少し便利にするか、高い物を買ってとても便利にするかの二択で考えます。中途半端な物を買うと「もう少し安い(高い)物で良かったかな?」って後悔してしまうので。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする