4764 SAMURAI 煽り銘柄考察(7/27)

まだまだ株初心者ですが、趣向を変え、いわゆる「煽り銘柄」を取り上げてみます!

まずは、当ブログでも数回取り上げている4764 SAMURAI

これから行おうとしている業務について期待が持てるのですが、ちとTwitterの煽りが酷いですね。

中でも、このツイートにすごく違和感があります。

自分が選出した銘柄の悪口を言われてカッとなるのは分かりますが、喧嘩を買って誰得なんだろう? 仮定の話をしても仕方ないですが、アンチのせいで株価が下がったとしても静観して自分は買い増しすれば良いのでは?と思います。業績を見込んでいるなら後で結果が出るわけだし、そうなったら嫌でも値は上がりますからね。

なので、なぜ喧嘩を買うのかと考えると、養分となる初心者が減る事を嫌ってるんだと思います。イナゴタワーを形成するには必要不可欠ですからね。

あとはこの固定ツイートですね…。

「今年の夏は」ですよ。期間限定宣言。

会社への期待ってそんなに短期間で終わるものですか?

コミケで出す同人誌じゃないんだから。

「今年の夏に仕掛けて秋になったら売り抜けるで!」と読めませんか?

ウルフさんもSAMURAIは仕手と明言しているので…、これまでSAMURAIを見てきた感想として、仕掛けている方々の予定はこんな感じなんじゃないかと思います。

SAMURAIの知名度を上げ、とにかく注目される様にする

注目され出来高も上がれば買いと売りが活発になるので、うねりを作る ←イマココ!

(同時に次に煽り始める銘柄を買っておく)

有望なIRが出た時に一気に買いを入れイナゴタワーを形成する

一気に売る事はせず、高値圏でうねりを作る

(7/26時点の 3906 ALBERT の様な感じ)

次のターゲット銘柄を煽り始める。

Jトラストの大相場について調べてみましたが、期間としては2012年の春から約1年間上昇していました。

この時期のツイートを見てみると…

たぶん、ここまでが上昇時。

うーん、なぜS安になったのか分からないですが、2012年の初頭に購入していればテンバガーどころじゃないので当時の熱狂はすごかったんだろうなぁ…。

おそらく、この時期はTwitterを使った煽りは少なかったんじゃないのかなと思います。

まだガラケー所持の人も多かったでしょうし。確か、2012年では僕もガラケーを使っていたと思います。

なかなか面白かったので、Jトラストの大相場については、また調べてみようと思います。




PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク