朝鮮戦争終戦?

三尺です。朝鮮戦争終結宣言の報に驚いたのでまとめてみました。

まずは本日の報道から。

まぁなんて平和的な話で希望に満ち溢れた事なんでしょう(棒)

そもそも朝鮮戦争と言うのは、1950年に朝鮮半島で起きた戦争ですが、1953年に国連軍と中朝連合軍の間で休戦協定が結ばれ現在に至ると言う経緯です。なお、韓国大統領李承晩は停戦協定を不服として調印式に参加していません。

当時、と言うより現在も韓国軍の指揮権はアメリカにありますから、李承晩が出ようが出まいが関係無いとも言えますが、この経緯を考えると北朝鮮と韓国が終戦を宣言するというのは不思議な話です。

また、北朝鮮はさんざん言葉による挑発を行ってきたことを忘れてはいけません。

北朝鮮「米国土を火の海に」 国際社会と対決姿勢強める

https://www.asahi.com/articles/ASK774SXKK77UHBI018.html

言うだけならタダかもしれませんが、わずか九か月前に挑発したりミサイル発射テストをしていた国が終戦と言われても…と思います。お兄さんが暗殺されたのも記憶に新しいですよね。

何て言うんだろう、ニコニコしながら刃物持った人が近づいてくる様な不気味な怖さがあります。

しかし終戦という平和的な誘いを断る訳にもいかないので、とんとん拍子に進むかもしれません。

韓国側としては、文政権にとって支持率アップに繋がるし、戦争の火種が減るので、軍備を減らせるし、軍の指揮権をアメリカから返還されても問題無いかもしれない。良い事づくめ。

北朝鮮側としては、経済制裁の解除の交渉を行えるのが大きいでしょう。日本との国交を正常化し、東京オリンピック開催する頃には観光地としてアピールするかも知れません。

個人的には太平洋戦争の賠償を今になって言い出さないか不安です。日韓基本条約の時に北朝鮮の分を韓国に支払っているため、日本としては支払う必要は無いとの認識っぽいですが、韓国は昨年の日韓慰安婦合意も撤回するとか言っていますし、同じ民族だしな…と勘ぐってしまいます。

あと、気になったのはこのトイレ持参の報。

暗殺の回避と健康状態を調べられるのを防ぐためとの説がありますが、もしかして体調が良く無いのかな?と思っちゃいますね。

思うまま書いているとまとまりませんが、なんか朝鮮半島も良い傾向に向かいそうだな、と皆が思っている時ほど危ない香りがします。

これで本当に民族統一に動きが進みそうであれば、アメリカが全力で阻止するでしょう。アジアは少しキナ臭い方が彼らは安心するだろうし。

しかも北朝鮮は、核開発を中止するとは言っていますが、廃棄するとは言っていません。北朝鮮3代に渡って練りに練ったプランがまさに実行されていると見ます。

なんとか穏便に事が進んで、平和なうちに東京オリンピック開催となってほしいものです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク